• SELECT MENU

2019.01.07

推しのサブスクリプション『推しサブ』をまとめてみた。

fukushima
[DIRECTOR]
MARVEL作品大好き。
特にX-MENが好き。

皆さんこんにちは。
ディレクターの福島です!

今回の記事のお題は「サブスクリプション」です。
皆さんはサブスクリプション使ってますか?

そもそもサブスクリプションとはなんだ????な、そこのあなた、
この記事を読んで、是非覚えて帰ってくださいな。

それでは始まり始まり~。

 

サブスクリプションとは

サブスクリプションサービスは、ユーザーがサービスやモノに対して対価を支払うのではなく、一定の期間サービスを利用する権利に対して対価を支払う方式です。
大抵の場合、1ヵ月~1年程度の期間が決められており、ユーザーは定期的に料金を支払うことで、継続的にサービスを利用することができます。

そもそも、サブスクリプションは「サブスクリプションモデル」と言われるビジネスモデルの一つです。最近では、主にWebサービスやアプリケーションサービスなどにこのモデルが採用されています。

 

どんなサービスがある?

最近では主に音楽配信サービスや、動画配信サービスなどに多くサブスクリプションモデルが採用されています。
みなさんもSpotifyGoogle Play MusicNetflixHuluなど大抵どれか一つのサービスは利用されているのではないでしょうか。

実際に僕が現在利用してるサブスクリプションサービスはこんな感じです。

Google Play Music
Netflix
DAZN
Amazon prime
Adobe CC
Progate
ユニセフ・マンスリーサポート・プログラム

Amazon primeなどは、挙げたサービスの中でも特に使っている人が多いのではないでしょうか?
僕が挙げたサービス以外にも、皆さんがオリジナルで使っているサービスなどきっとあると思います。

僕が実際に使っているGoogle Play Musicは、約3500万曲を聞くことができます。
買い取り方式の場合、極端に言うと3500万曲分の費用を支払わなくてはならないので莫大な費用が必要なわけです。
しかしサブスクリプションモデルを採用しているので、「980円払うから、1か月間は3500万曲を自由に聞かせてよ」が実現可能なのです。

Google Play Musicをはじめ、サブスクリプションモデルだからこそ実現できたビジネスが多く、今後さらにサブスクリプションモデルを採用した新たなサービスが生まれてくることでしょう。

|月額払ってでも使ってみたいと思ったサービスをまとめてみた!

さて、ここからは、僕がリサーチをする中で「斬新だな」とか「使ってみたいな」と思ったサブスクリプションサービスを皆さんに9つほどご紹介したいと思います。

snaq.me

運営会社|株式会社スナックミー

お菓子ってついつい食べてしまいますよね?ただ、食べ過ぎでどんどん太ってしまう、なんてこともあるんじゃないでしょうか。
snaq.meが提供しているのは、美味しくてしかも健康にいい、「ギルトフリー」なお菓子です。1BOX/1,980円で2週間、もしくは4週間毎でお菓子を届けてくれます。サービスを利用する前に、「おやつ診断」を受けることができ、パーソナライズされたお菓子を送ってくれます。
どうせ間食するなら、健康的な間食をしてみてはいかがでしょう?

ペットさん定期便

運営会社|株式会社Forema

ペットさん定期便は、日本の猟師さんたちが狩ったシカや、イノシシたちのお肉をペットの餌として定期的に送ってくれるサービスです。
運営している会社株式会社Foremaは、猟師さんたちがハントした野生鳥獣の肉を世の中に流通させる会社で、このサービスはそういったバックグラウンドから派生したようです。
最近では”ジビエ”の名前で知られるようになった野生のお肉たちですが、スーパーマーケットの増加で、駆逐した野生鳥獣たちのお肉の行き場がなくなってきているようです。ペットの餌として流通させるというのはいいアイデアだなと思います。

KIDSROBE

運営会社|株式会社アダストリア

グローバルワークやniko and…などを運営する株式会社アダストリアが提供するサービスKIDSROBE。月額980円で8着まで子供服をシェアすることができます。定数の8着+自分の子供が着られなくなった服を提供すると、その提供した数だけ更に服を借りることができます。
子供は成長が早く、背が伸びるたびに服を買うと、出費もかさみ大変ですよね?KIDSROBEを使えば、定額で簡単に服の貸し借りができるので、とても便利です!

Instagramアカウントで積極的にPRも行っており、子供たちがKIDROBEで借りた服を着ている写真を見ることもできます。
KIDROBEから届く服が梱包してある箱が、子供心をくすぐるデザインになっていて、それも魅力の一つですね!

KIDSROBE instagram

サマリーポケット

運営会社|株式会社サマリー

1箱250円~で荷物を預けられるサービスサマリーポケット。なんと初期費用無し。かかるのは箱代と送料のみ!
そして極めつけは、そのままいらなくなったものを代わりにヤフオクに出品してくれるサービスもあります!(スタンダードプラン限定)
いつでも出し入れが可能で、預けている荷物は写真で見れるそうです。
季節ごとの家具や服など、家に置いておくとかさばりますし、一旦こういった倉庫に預けておくのも一つの手ですね!

観劇三昧

運営会社|株式会社ネクステージ

月額980円で、327劇団/1108作品の演劇を動画で見ることができるサービス、観劇三昧。劇団の種類も豊富で、演劇好きの人にはお勧めのサービスです。
劇場に行ってみたいけど近くにない、という人や、見に行くのに少し勇気がいる…なんて人に特におすすめ!演劇初心者の人でも、無料登録するだけで月々130作品が閲覧可能なので、是非使ってみてください!

world library personal

運営会社|株式会社ワールドライブラリー

world library personalは月額1000円で、毎月子供の年齢に合わせた絵本を一冊送ってくれるサービスです。株式会社ワールドライブラリーは、世界中の絵本を取り扱っていることで有名で、送られてくる絵本は、すべて絵本のプロが選書してくれます。
world library personalは、絵本を通して、子供たちに世界を見せてくれるとても魅力的なサービスです。僕も子供ができたら、ぜひ使ってみたいと思います!

 

POTLUCK

運営会社|株式会社RYM&CO.

POTLUCKは月額制のランチテイクアウトサービスです。
前日の17時~当日10時までに、サービス提携している店舗にアプリから予約すると、当日受け取れる仕組みになっています。3パターンのプランの中から自分に合ったものを選ぶことができるのですが、どのプランも1回分に換算すると約500円~600円程度で、ランチを食べることができる計算になります。
お昼時にレストランに行くと、800円~1000円超えてしまったり、食費を抑えるために満足に食べられなかったりしませんか?
POTLUCKなら、栄養満点のランチを安く食べることができるので、おススメです!

Reduce GO

運営団体|SHIFFT株式会社

Reduce GOは、飲食店の余剰食品を月額1980円で受け取ることができるというサービスです。
皆さんは、日本が深刻な食品ロス問題に悩まされていることを知っていますか?国が毎年出している余剰食品はおよそ600万トンにも及ぶといわれています。そんな状況を解決しようと立ち上がったのが、Reduce GOです。飲食店の事情もあり、夕方の受け渡しが多いようですが、帰宅時などに使ってみてはいかがでしょうか?

HafH

運営会社|株式会社 KabuK Style

HafHは「Home away from Home」=「第2のふるさと」のアルファベットの頭文字をとってできたサービス名。その名の通り、家から離れた場所で、自由に動き回り、自分の好きな場所に住み、自分の好きな場所で仕事をすることをコンセプトにつくられたサービスです。
HafHに登録されている施設はすべて、住むこともでき働くこともできる、Co-Livingという新たな考え方を取り入れたスタイルの施設です。決まったオフィスを持たず、ノマド的なワークスタイルを好む人には、とてもおすすめのサービスです。
僕も、世界中を旅しながら仕事をするのは憧れの一つです。

|まとめ

今回、この記事を書くためにサブスクリプションサービスをリサーチしたところ、国内だけでもすでにたくさんのサブスクリプションサービスがあることが分かりました。音楽配信サービスやファッションレンタルサービスなど、すでに有名なものももちろんありましたが、ラーメンが毎日一杯食べられるサービス柔術が動画で学べるサービスなど、発想の斜め上を行くようなサービスもたくさん見かけました。

ここ数日でも僕の把握している範囲で、新たなサブスクリプションサービスが2~3ほどリリースされています。それほど、今ホットな話題で、そして今後さらに展開が見込まれるカテゴリーであるということです。
GAFAやFANGといわれる、現在のネット社会を構築してきたサービスのように、今後世界を変えるようなサブスクリプションサービスが生まれるかもしれません。

今後もサブスクリプションから目が離せません!

glasses

[388]

マーケティング

© 2017 Contents Co.,Ltd.